club Z

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

食に拘る、秋の夜・・・(その2) 

前回は成虫の主食、ゼリーについて述べました。
なので、今回は幼虫の主食である「菌糸ボトル」について、
考察(てか、妄想)してみたいと思います。
chouhi_tt_130908.jpg

10年前の当方がホペイ飼育を行なっていた時、
すでに各社が色々な菌糸ボトル(ここではボトルで統一します)を発売しておりました。
当時は空前の「添加剤ブーム」で、トレハロースやたんぱく系等々、
人間の体に良さそうな(苦笑)ものまで多数、
あったのを思い出します。

当時、私が使用していた菌糸ボトルはKBファームさんの「新外産菌床」。
で、初齢投入は現在の「AG外産菌床」でした。
使用するサイズのフローチャートは、

・カップに詰めたAG外産に初齢を投入
  ↓
・2ヶ月前後(食い終わり)に1500ccくらいの太いビンに手詰めした新外産に投入。
  ↓
・3ヵ月前後(食い終わり)に同上のビンに投入。

という感じでした。
当時、硬詰め&粗オガによる長期の菌糸維持を考えて、このようなセットアップにした次第です。


で、現在。
菌糸は「神長きのこ園」様の製品を使用しています。
これもまた、お師匠様であるグラネロさんのお勧めいただいたことが決定の理由となっています。

で、ぐらねろさんにお勧めいただいた後、
「是非、色々と聞いてみて下さい」とのことだったので、神長きのこ園様に色々な質問を投げかけてみると、
菌糸開発に並々ならぬ情熱と学問、試行錯誤、そしてデータが費やされていることが判りました。
企業秘密に関与する内容ですのでここでの詳細公開は控えますが、
(恐らく当方同様、問い合わせれば教えてくれるでしょう)
「栄養素」「水」「オガの種類と成分による使い分け」「持ち」
等を考慮し、神長きのこ園様の菌糸は開発/設計(と、あえて言わせて下さい)されているのには、
正直驚きました。
で、試行錯誤は必ず実際の使用結果データで裏づけを作られ、
そして証明されて製品になっているという、
製造業としては当たり前且つ実践の難しい事を、しっかりと実行されているのです。



70726f647563742f653338383166303439342e6a7067003330300000660066.jpg

ここで、少しだけ神長きのこ園様の秘密の入り口を。

・必ずしも添加剤だけが個体生成の富栄養素ではない。
・添加剤の量は多ければ当然、羽化不全を起こす。
・水分量はボトルになったときの含有率が大切。
・オガ種によっても持ちは変わる。
・栄養摂取量(添加剤+α)を、バリエーション別に掌握


と、これだけでも説得力があると思います。
理論立てて「何故、クワガタが大きくなるのか」をこれだけ分析・研究しているから、
良い菌糸が出来るのですね。

あと、個人的に「おおっ!」なのが、
最近では1400ccのボトルというのがあること。
これ、たしか10年前は無かったと記憶しておりますが、
(失念しました、スイマセン)
この太さとサイズがとても素晴らしいと思います。
以前はこれを何とかしたくって、片っ端からビン屋さんを探したものです。

どんな生き物でも、広い空間で育ったものは大きくなります。
(一番簡単なのは、金魚。水槽より池の方が平均して大きくなります)
また、縦長でなく低くて太い。
これにより菌糸に酸素が回りやすいと、私は考えています。
だって、酸素って大事でしょ(爆)(謎)

とまぁ、ベタ褒めな訳ですが、残念なのはホペイを対象種として開発したボトルが無いこと。
(セブンオークス様のボトルは、多様種+使用環境を考慮し開発したとのことです)
ただ、国産オオクワを主に開発されたものでも、当方は十分だと思います。
だって、ちゃんと「太くなる」「でかくなる」というのが念頭に、開発されているのですからね。

ああ、できれば自分の産ませた個体で、且つある程度の幼虫数で検証したかった。。。
スポンサーサイト

カテゴリ: 飼育用品

[edit]

Posted on 2013/09/25 Wed. 11:18    TB: 0    CM: 4

コメント

神長さん、水分は栄養の吸収を高める生物細胞を活性化させる波動水を100%使用してるって言ってませんでしたか?
出来たらホペイ専用のボトルも開発してもらいたいですね♪
でもあまり売れないだろうから難しいかな?
とにかく神長さんとこの菌糸は質が良いですから人気なんでしょうね・・・

URL | グラネロ #PTRa1D3I

2013/09/25 13:24 * edit *

グラネロさん、コメント有難うございます。

波動水、伺っています。
PHも含めて詳細を掌握し、選定しているようですね。
凄いなぁ、この探究心。

ホペイ用、欲しいですね。
なにげにオクでの落札もいい個体は必ず入札があるし、
人気復活となって、専用ボトルとなれば最高ですが、どうでしょうか。

そしたら嬉しいのですが。

URL | PG34 #1yB7PyZM

2013/09/25 15:25 * edit *

水ですか、
最近Fe3+を菌糸に吹きかけると…
幼虫が大きくなるとか聞きますが
その話聞くと一理あるのかもですねー

URL | muelleri #-

2013/09/26 00:38 * edit *

ムエさん、おはようございます。
コメント、ありがとうございます。

以前、某水族館で通常の海水と海洋深層水でのロブスターの成長比較を展示してました。
海洋深層水の方が不純物が少ないとの事で、
重量で倍くらいの大きさになっていました。

水は、大いに関係があるでしょうね。

URL | PG34 #1yB7PyZM

2013/09/26 09:07 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://clubz0034.blog.fc2.com/tb.php/12-bfd2a6f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

リンク

検索フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。