club Z

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

隠し玉 

実は先日のKMペアには、オマケが付いていました。


コレ↓
hokuhou_wf1_131118_01.jpg

(Spec)
 ・産地  : 福建省北峰産
 ・累代  : WF1
 ・サイズ : 44㎜
 ・頭幅  : 12.7㎜

とまぁ、こんな感じ。
WF1ということで、博打感アリアリの個体なのですが、
来季はこれとKMのオスをかけるか、
はたまたSO北峰のメスとかけるかで迷ってます。

というのも、SOの純血は奇跡的にグラネロさんのプレ企画に当選したので確保できますし、
なにより、あのオスが交尾するか、いまだに疑問だというのもあります。
まあ、来年春まで十分時間がある訳で、
ゆっくり考えたいと思っておりますが。。。

----------------------------------------------------------------------------------

話は変わって、産卵材。
今年は雰囲気だけで(爆)、カワラ材を使ってセットを組んでみました。
かかってない(という当方の見解)為に産卵しませんでしたが、
色々と調べていると、来年使う産卵材は何が良いか?という疑問に直面します。

※ ここからは、当方の記録としての明記になりますので、
 「今更?」的な内容も含みますが、お許しを。

まずは理論(というか理屈)。
先ず、クワガタというのは朽木に産卵するという大前提がある訳です。
朽木というのは白色腐巧菌やキノコ類によって朽ちた木なわけですから、
そういう状態が良いというのは大前提。
ここで候補に挙がるのが、

・ホダ木による産卵材
・天然カワラ材
・レイシ材
・人口カワラ材
・人口ヒラタケ材
・人口ニクウスバタケ材

というのが、現在入手が容易にできる産卵材(ですかね)。
これらの中から選ぶわけですが、
ここからは(ちょっと安易ですが)、情報による選択。

・産まなかったホペイがクヌギのホダ木で産卵。
・天然のオオクワガタは、生きたカワラタケが付いた材ではなく、
完全に朽ちた、枯れたカワラタケの材に入っている。

tera_wood6B.jpg


というもの。
前者は某ホペイ飼育方のサイトで拝読し、
後者は失念しましたが、採集者の方のサイトで拝読しました。

あくまで、当方が納得しているだけなのですが、
ポイントは「白色腐朽菌が生きていない」というのがポイントなのではないか、
ということです。
白色腐朽菌が生きているということは、
まだまだ朽ち方が不完全ではないか?クワガタの幼虫の餌として不完全なのではないか?
これが、私の想像(妄想?)の軸になっています。
なので、やぱり良く朽ちたクヌギやコナラのホダ木が最も良いのではないか?
そう思っている次第です。

次に、樹種。
中国にはクヌギ・コナラは存在します。
そうなると、どっちでも良いなぁ、という見解になる訳です。
ですから、当方はあんまり拘らず、両方使ってみることとします。
(何分、来年色々と模索&チャレンジなので・・・。)

010d3bad4f.jpg

そして、質。
現在、産卵木として販売されているホダ木には、結構ランクが付いています。
雑菌が無かったり、芯が無かったりで価格分けされているところが、
いかにも商品としての付加価値が考えられたものですが、
雑菌と雑虫はない方が良いので、
セット数が少ないであろう当方は、
より良い材を購入し、使用しようと考えております。

最後に、太さ。
クワガタのメスは、1本の材に卵を複数産み付けます。
当然ながら、その材が幼虫の住処&餌になる訳ですから、
複数産卵するには、大きい材の方が良いでしょう。
(あくまで、人間目線ですが)
ですから材は、より太くて大きい方が良いと考えます。
また、大きなケースで複数、材を入れるのも良いでしょう。
ですから、材は太い材を使用したいと思っています。

以上が、(大した内容ではないですが)私が現時点で立てた仮説です。
これを来年、色々な形で試して検証してみたいと思います。

かなり理屈ぽいないようでしたが、
こういうことを考えている時間が楽しかったりするわけで、
来年こそは、絶対この仮説でさんらんさせてやるんだぞっと!

----------------------------------------------------------------------------------------
おまけ

KMのメスが到着日からずっと、ゼリーから離れません。
一応、最初なのでパワーホワイトゼリーを挙げたのですが、
よほど気に入ったのでしょうか?
因みにオスも、食べたり離れたりですが、
かなりの頻度で餌を食べています。

km01_131118_01.jpg

我が家は夜は22℃位まで気温が下がってしまうのですが、
関係ないみたい(驚
パワーホワイトゼリー、おそるべし!

km01_131118_02.jpg
スポンサーサイト

カテゴリ: 北峰WF1

[edit]

Posted on 2013/11/18 Mon. 22:00    TB: 0    CM: 4

コメント

北峰ですので北峰とかけるのが無難かなとは思います!
来季は時間あるでしょうからまずはSOで試して、
ダメなら…って感じが良いのではないでしょうか?

私はそうしますが、それでしょぼばっかりだったら
申し訳ないのでいい方とかけた方がいいかな?…

URL | muelleri #-

2013/11/18 23:20 * edit *

長文が書けるPG34さんが羨ましいです・・・
私も文才が欲しい(苦笑)

まぁ、あれですよ、あんまり難しく考えないでも♀に良い環境を提供してやれば
自然と産みます!
異論はございませんが私はホダが1番だと思っていますので良質なものをつい求めてしまいます♪
来年はちょっと堅めの材と柔目の材を入れて♀の好みをくすぐろうと思ってます(笑)

URL | グラネロ #PTRa1D3I

2013/11/18 23:28 * edit *

ムエさん、コメントありがとうございます。

迷いますね。
WF1でどんなのか判らないので、
とりあえず色々と考えます。

確かに北峰同士が自然ですよね。

URL | PG34 #-

2013/11/19 00:01 * edit *

グラネロさん、ありがとうございます。

仮説を立てて、試してみるというのが好きな感じです。
ガリレオの見すぎかなぁ?

確かに、仰る通りなんですよね。
環境次第。
私も結局、ホダだと思うんですよね。
安いし(苦笑

私も良質の材を色々と物色する予定です。

URL | PG34 #-

2013/11/19 00:03 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://clubz0034.blog.fc2.com/tb.php/21-1545f77e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

リンク

検索フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。